FOLLOW US

湘南に痛手…今季新加入のMF中村駿が負傷、最大で6週間の離脱に

中村駿は第2節の柏戦で負傷した [写真]=清原茂樹

 湘南ベルマーレは15日、MF中村駿の負傷状況について発表した。

 中村は6日に行われた明治安田生命J1リーグ第2節の柏レイソル戦にスタメンで出場。後半アディショナルタイムまでプレーしたものの、接触プレーで足を痛め、MF柴田壮介との交代でピッチを後にしていた。今回の発表によると、中村は左腓腹筋付着部損傷および左脛骨骨挫傷と診断されたという。全治までは、負傷日から数えて4週間から6週間を要する予定だ。

 現在27歳の中村は、今季開幕前にモンテディオ山形から湘南へと完全移籍で加入した。2021シーズンの明治安田生命J1リーグ開幕戦であるサガン鳥栖戦にフル出場して湘南での公式戦デビューを飾ると、第2節の柏レイソル戦にもスタメン出場。しかし、同試合で負傷し、以降の公式戦ではピッチに立っていなかった。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO