FOLLOW US

川崎Fと名古屋が開幕から全勝…鳥栖は猛攻見せるも清水を崩せずドロー/J1第4節

川崎FはMF家長昭博のゴールで柏に勝利した [写真]=兼子愼一郎

 13日から14日にかけて明治安田生命J1リーグ第4節が行われた。

 現在4連勝中で首位を走る川崎フロンターレは、ホームに柏レイソルを迎えた。なかなかスコアが動かない拮抗した展開が続くも、途中出場のMF三笘薫が得意のドリブルからMF家長昭博の得点を演出。80分に生まれた先制点が決勝点となり、川崎Fは開幕から無傷の5連勝を手にしている。

 同じく無傷の3連勝中の名古屋グランパスは、ヴィッセル神戸とアウェイで対戦。前半にMF稲垣祥が豪快なミドルシュートを突き刺し先制に成功すると、その後はマッシモ・フィッカデンティ監督が志向する強固な守備を見せた。結局1点のリードを最後まで守り抜き、名古屋は4連勝を収めている。

 こちらも開幕から3連勝中のサガン鳥栖は、アウェイで清水エスパルスと対戦。序盤からボールを保持して相手ゴールを脅かすも、清水のGK権田修一を中心とした守備網を最後まで崩すことができず。スコアレスドローに終わり、開幕4連勝とはならなかった。

 第4節の試合結果と順位表、また第5節の対戦予定は以下の通り。なお、北海道コンサドーレ札幌とガンバ大阪の一戦は、新型コロナウイルスの影響で中止となっている。

■第4節の試合結果
北海道コンサドーレ札幌 (中止) ガンバ大阪
徳島ヴォルティス 1ー2 アビスパ福岡
横浜FC 1ー4 セレッソ大阪
鹿島アントラーズ 1ー1 サンフレッチェ広島
湘南ベルマーレ 3ー1 ベガルタ仙台
川崎フロンターレ 1ー0 柏レイソル
ヴィッセル神戸 0ー1 名古屋グランパス
横浜F・マリノス 3ー0 浦和レッズ
清水エスパルス 0ー0 サガン鳥栖
大分トリニータ 1ー1 FC東京

■順位表
1位 川崎F(勝ち点15/得失点差+10)
2位 名古屋(勝ち点12/得失点差+4)
3位 鳥栖(勝ち点10/得失点差+8)
4位 C大阪(勝ち点9/得失点差+4)
5位 横浜FM(勝ち点7/得失点差+3)
6位 神戸(勝ち点7/得失点差+1)
7位 広島(勝ち点6/得失点差+1)
8位 清水(勝ち点5/得失点差+1)
9位 大分(勝ち点5/得失点差+1)
10位 FC東京(勝ち点5/得失点差0)
11位 鹿島(勝ち点4/得失点差0)
12位 福岡(勝ち点4/得失点差−2)
13位 浦和(勝ち点4/得失点差−3)
14位 札幌(勝ち点3/得失点差+2)
15位 湘南(勝ち点3/得失点差−2)
16位 柏(勝ち点3/得失点差−3)
17位 徳島(勝ち点2/得失点差−3)
18位 仙台(勝ち点1/得失点差−11)
19位 G大阪(勝ち点0/得失点差−1)
20位 横浜FC(勝ち点0/得失点差−10)

■第5節の対戦予定
▼3月17日(水)
18:00 FC東京 vs 湘南
18:00 浦和 vs 札幌
18:00 福岡 vs 鹿島
19:00 神戸 vs 川崎F
19:00 広島 vs 清水
19:00 名古屋 vs 横浜FC
19:00 仙台 (中止) G大阪
19:00 横浜FM vs 徳島
19:00 C大阪 vs 大分
19:00 鳥栖 vs 柏



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO