FOLLOW US

大久保嘉人の今季5点目が決勝点! アウェイのC大阪が横浜FCに4得点快勝

大久保が今季5得点目を記録した [写真]=J.LEAGUE

 13日に明治安田生命J1リーグ第4節が行われ、横浜FCセレッソ大阪が対戦した。

 14時にキックオフが予定されていたこの試合は、雷雨の影響で2時間遅れの16時から試合開始となった。

 先制したのはアウェイのC大阪だった。25分、敵陣中央の右からMF原川力が浮き球のパスを前線へ送ると、ゴール前にいたFW豊川雄太が反応。相手DFと重なって飛び出しが遅れた横浜FCのGK南雄太を頭上を抜くバックヘッドを放ち、C大阪がリードを奪う。このまま前半は0ー1で折り返す。

 迎えた後半、横浜FCが同点に追いつく。55分、敵陣深く右サイドからクロスが入ると、ゴール前でFWクレーべが相手DFと競り合う。そのこぼれ球に反応したFWジャーメイン良がペナルティエリア中央からワントラップして左足を振り抜いた。ボールは相手DFに当たってコースが変わり、スコアは1ー1となる。

 同点に追いつかれたC大阪だが、その5分後に勝ち越し点を挙げる。DF松田陸が敵陣深く右サイドから精度の高いクロスを供給すると、中央で待っていたFW大久保嘉人がボールに合わせた。大久保の今シーズン5点目のゴールで、C大阪が再びリードを奪う。

 その後、C大阪は87分にFW加藤陸次樹、後半アディショナルタイムにFW高木俊幸がそれぞれゴールネットを揺らし、1ー4で勝利を収めた。これでC大阪はリーグ戦2連勝、一方の横浜FCは4連敗を喫している。

【スコア】
横浜FC 1ー4 セレッソ大阪

【得点者】
0ー1 25分 豊川雄太(セレッソ大阪
1ー1 55分 ジャーメイン良(横浜FC
1ー2 60分 大久保嘉人(セレッソ大阪
1ー3 87分 加藤陸次樹(セレッソ大阪
1ー4 90+5分 高木俊幸(セレッソ大阪

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO