FOLLOW US

王者・川崎Fが開幕4連勝! レアンドロ・ダミアン2発で徳島に快勝

川崎フロンターレと徳島ヴォルティスが対戦した [写真]=金田慎平

 明治安田生命J1リーグ第3節が10日に行われ、川崎フロンターレと徳島ヴォルティスが対戦した。

 試合は12分に川崎Fが先制する。セカンドボールに反応して抜け出そうとしたレアンドロ・ダミアンはボールを収めることができなかったが、しつこいチェイシングで相手DF安部崇士を左サイドのコーナーフラッグ付近に追い込む。安部のクリアが短くなると、ボールを回収した三笘薫はペナルティエリア左に生まれたスペースへとスルーパスを流し込む。これに反応したL・ダミアンは、角度のないところから右足でゴール右下隅へと流し込んだ。

 徳島を圧倒する川崎Fはなかなか追加点を奪うことができないが、前半終了前にリードを広げることに成功する。L・ダミアンは敵陣で相手のビルドアップを奪うと、相手GKが前に出てきてることを見逃さず、エリアの外からミドルシュートを狙う。ボールは相手GKの指先をかすめてゴールに吸い込まれた。

 2点のリードで折り返した川崎Fは46分、後方からのロングボールにL・ダミアンがオーバヘッドキックで合わせるが、これは相手GKの正面。71分には後方からのスルーパスに抜け出した家長昭博がそのままゴール前までドリブルで運び、相手GKとの一対一を制してネットを揺らしたが、オフサイドでゴールは認められない。

 試合は川崎Fがリードを守り切ったまま終了し、川崎Fは開幕4連勝、徳島は今季初黒星で開幕から3戦未勝利となった。次節、川崎Fは13日にホームで柏レイソルと、徳島は同日にホームでアビスパ福岡と対戦する。

【スコア】
川崎フロンターレ 2-0 徳島ヴォルティス

【得点者】
1-0 12分 レアンドロ・ダミアン(川崎F)
2-0 42分 レアンドロ・ダミアン(川崎F)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO