FOLLOW US

王者・川崎Fが5得点で3連勝! FC東京は劇的AT弾でC大阪を下す/J1第2節

FC東京対C大阪では後半ATにゴールが生まれた [写真]=兼子愼一郎

 7日から8日にかけて、明治安田生命J1リーグ第2節が行われた。

 2連勝中の川崎フロンターレは、アウェイでベガルタ仙台と対戦した。「復興応援試合」と銘打たれたホーム開幕戦を迎えた相手に対して、FW小林悠の2ゴールなど前半だけで4ゴールを記録。後半にも1点を追加し、1ー5で開幕3連勝を飾っている。

 FC東京とセレッソ大阪の一戦は、C大阪のFW大久保嘉人が3試合連続となるゴールで先制。その後はFC東京が同点に追いつくも、C大阪が再びリードを奪う展開となる。それでもFC東京はFWレアンドロの直接FKでスコアを2ー2とすると、後半アディショナルタイムにセットプレーからDF森重真人が決勝点を記録。FC東京が劇的な勝利を飾った。

 湘南ベルマーレをホームに迎えた柏レイソルでは、試合前にJリーグ通算100試合出場の花束が贈られたFW呉屋大翔が躍動。13分に先制点を記録すると、その後同点に追いつかれて迎えた後半には、この日2点目を記録しチームを勝利に導いた。

 今節の試合結果と順位表、また次節の対戦カードは以下の通り。なお、今節はガンバ大阪対鹿島アントラーズの一戦が試合前中止となっている。

■第2節の試合結果
ベガルタ仙台 1ー5 川崎フロンターレ
FC東京 3ー2 セレッソ大阪
清水エスパルス 2ー2 アビスパ福岡
徳島ヴォルティス 1ー1 ヴィッセル神戸
横浜FC 1ー2 大分トリニータ
サガン鳥栖 2ー0 浦和レッズ
柏レイソル 2ー1 湘南ベルマーレ
名古屋グランパス 1ー0 北海道コンサドーレ札幌
ガンバ大阪 (試合前中止) 鹿島アントラーズ
横浜F・マリノス 3ー3 サンフレッチェ広島

■順位表
1位 川崎F(勝ち点9/得失点差+7)
2位 鳥栖(勝ち点6/得失点差+3)
3位 名古屋(勝ち点6/得失点差+2)
4位 清水(勝ち点4/得失点差+2)
5位 FC東京(勝ち点4/得失点差+1)
6位 大分(勝ち点4/得失点差+1)
7位 神戸(勝ち点4/得失点差+1)
8位 札幌(勝ち点3/得失点差+3)
9位 C大阪(勝ち点3/得失点差0)
10位 柏(勝ち点3/得失点差−1)
11位 広島(勝ち点2/得失点差0)
12位 徳島(勝ち点2/得失点差0)
13位 福岡(勝ち点1/得失点差−1)
14位 横浜FM(勝ち点1/得失点差−2)
15位 浦和(勝ち点1/得失点差−2)
16位 仙台(勝ち点1/得失点差−4)
17位 G大阪(勝ち点0/得失点差−1)
18位 鹿島(勝ち点0/得失点差−2)
19位 湘南(勝ち点0/得失点差−2)
20位 横浜FC(勝ち点0/得失点差−5)

■第3節の対戦予定
▼3月10日(水)
18:00 福岡 vs 横浜FM
18:00 柏 vs 名古屋
18:00 FC東京 vs 神戸
18:00 浦和 vs 横浜FC
19:00 鹿島 vs 湘南
19:00 川崎F vs 徳島
19:00 G大阪 vs 大分
19:00 C大阪 vs 清水
19:00 広島 vs 札幌
19:00 鳥栖 vs 仙台

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO