FOLLOW US

名古屋、本拠地『豊田スタジアム』にて急きょ公開練習実施…中止のG大阪戦チケットを持つ人が対象

名古屋が、中止となったG大阪戦のチケット所持者を対象に急きょ公開練習を行うことを発表した

 3日に開催予定だった明治安田生命J1リーグ第11節ガンバ大阪戦が中止になったことを受けて、名古屋グランパスは同日、本拠地『豊田スタジアム』にてチケットを持っている人を対象に急きょ公開練習を行うことをクラブ公式サイトで発表した。

 クラブ公式サイトによると、練習開始時間は18時頃で、トレーニングは1時間程度を予定している。練習見学の対象となるのは、本日3日に開催予定だったG大阪戦の観戦チケットを持っている人になるという。

 その他にも、入場ゲートは「W2ゲート」、見学できる座席は「本日(G大阪戦)の観戦チケット記載の座席」、本日の練習を見学してもチケット払い戻し対象になること、中止試合のチケットの取り扱いおよび払い戻し方法については決定次第通知することなどが発表されている。また、公開練習の様子はLINE LIVEでも配信している。

 3日の明治安田生命J1リーグ第11節名古屋対G大阪(19:00キックオフ/豊田スタジアム)は、G大阪で選手4名とスタッフ1名に対する新型コロナウイルス陽性判定、および選手1名とスタッフ1名のJリーグ基準による濃厚接触疑い者が発生したことで、感染拡大防止の観点から開催中止となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO