FOLLOW US

琉球、Uー23タイ代表FWシティチョークを期限付きで獲得…17年に鹿児島に在籍

琉球がシティチョーク獲得

 FC琉球はチョンブリーFCからUー23タイ代表シティチョーク・パソを完全移籍で獲得したと発表した。移籍期間2021年12月31日までの予定となっている。

 22歳の同選手は2014年からチョンブリーFCでプレー。シーラーチャーやパーントーン、2017年には鹿児島ユナイテッドFCへの期限付き移籍を経験した。

 シティチョーク・パソはクラブの公式サイト上で以下のようにコメントしている。

「この度、FC琉球と仮契約が出来た事を、大変嬉しく思ってます。このような機会を与えてくれたFC琉球ならびに、幼少から育ててくれたチョンブリーFC関係者とファンの皆様に感謝しております。FC琉球に1日も早く合流して、琉球一員としてファンの期待に応えられるよう頑張ります」

「コロナ禍の影響で、まだ合流出来ないのは非常にもどかしいですが、いつ合流しても力を発揮出来るように準備は怠っておりません。Jリーグには2回目の挑戦となりますが、10代だった頃と違って、試合に出てチームの攻撃的なプレーで、勝利に貢献出来る心構えはあるので、沖縄に渡航出来る日が待ち遠しいです。日本で早くチーム関係者並びにファン達にハイサーイと挨拶したいです。沖縄の皆さん、お会い出来るのを楽しみにしてますので、よろしくお願いします‼️」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO