FOLLOW US

GKセランテス、新天地はテネリフェ…昨季福岡のJ1昇格に貢献も契約満了で退団

昨季福岡でプレーしたセランテス [写真]=Getty Images

 テネリフェ(スペイン2部)は1日、アビスパ福岡を退団してフリーとなっていたスペイン人GKセランテスと今シーズン終了までの契約を締結したと発表した。

 セランテスは1989年10月24日生まれの現在31歳。母国スペインのルーゴやレガネスなどで経験を積み、2019年に福岡へ加入した。加入初年度の明治安田生命J2リーグでは41試合に出場。昨季も26試合で福岡のゴールマウスを守っており、チームのJ1リーグ昇格に大きく貢献していた。

 再びスペインでのプレーを選択したセランテスは「非常に困難で競争の激しいリーグだ。常に何かが起こるかわからないし、どの試合も勝者が予想できない。誰もが自分自身を最大限に発揮して戦い、野心と大きな熱意を持つ必要がある。海外に行った後、スペインのプロサッカーに戻るのは簡単ではない。その意味でも僕はとても幸せで誇りに思っているんだ。僕には他の選択肢もあったが、とにかくテネリフェに行くのを楽しみにしている。誰もが僕に素晴らしい話をしてくれた。このクラブの一員であることを誇りに思うよ」とコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO