FOLLOW US

大分、2021シーズンの1stユニは温泉を想起させる湯気をデザイン

 大分トリニータのサプライヤーを務めるプーマは、2021シーズンのホームユニフォームを発表した。

 1stユニフォームは、2020年に引き続き、グローバルのデザインコンセプト“CRAFTED FROM CULTURE”に基づき、ホームタウンのカルチャーからインスピレーションを受けたデザイン。前面には、大分の名所である温泉を想起させる湯気を用いて、エンブレムに使用されているTフレアをユニフォーム中央部分に表現。また、チーム名に由来するトリニティの三角形を幾何学模様でユニフォームに落とし込んでいる。ホームタウンの象徴的なカルチャーと伝統が盛り込まれたユニフォームとなっている。

 ユニフォームはクラブおよび、プーマ公式オンラインストア、一部取扱い店舗にて販売される。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO