FOLLOW US

磐田、フロントスタッフ1名の新型コロナ陽性を発表

 ジュビロ磐田は27日、フロントスタッフ1名が新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性判定を受けたことを発表した。

 同クラブの発表によると、陽性判定を受けたスタッフは23日に37.5℃以上の発熱があり、25日に医療機関を受診。抗原検査の結果、陽性判定となり、翌日のPCR検査でも陽性判定となった。当該スタッフは現在発熱の症状があり、自宅にて療養中だという。

 なお、濃厚接触者については所轄保健所からの判定を待っている段階だが、選手・スタッフの中に、Jリーグ独自の基準による濃厚接触者疑いに該当する者はいないことも発表されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO