FOLLOW US

鳥栖が”マスコット”ウィントスとの契約延長! 新契約は2022年1月31日まで

2021.01.25

鳥栖のマスコットキャラクターのウィントス [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 サガン鳥栖は25日、マスコットのウィントスとの契約を延長したと発表した。なお、新契約は、2022年1月31日までとなる。

 2000年2月1日生まれで鳥栖市付近の山出身のウィントスは鳥栖一筋。同クラブが「佐賀・筑後地方に生息するカチガラスのリーダー。強い者、大きい者に対しても決してひるまず、勇敢に立ち向かっていく。このカチガラスの特性をもって、皆さんと共にサガン鳥栖を応援する」と説明するウィントスは、これまでサガン鳥栖のホームゲーム、イベントに参加してきた。


 ウィントスは契約延長に際し次のようにコメントしている。

「今年も無事にサガン鳥栖と契約更新することができたウィン! 今年もJリーグマスコット総選挙2021があるから、みんなの協力よろしくウィン☆ 昨シーズンは無観客試合(リモートマッチ)や人数制限などで思うようにみんなと会えなかったから、今シーズンはソーシャルディスタンスを保ちながらサガンティーノのみんなと会いに行ける方法を模索するんだウィン」

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO