FOLLOW US

柏がブラジル国籍の助っ人2名を補強! 来日は入国制限措置終了後に

フルミネンセに所属していたドッジが柏へ加入 [写真]=Getty Images

 柏レイソルは15日、フルミネンセ(ブラジル)のブラジル人MFドッジ、レッドブル・ブラガンチーノ(ブラジル)のMFアンジェロッティが完全移籍加入することで合意に達したと発表した。日本政府による新型コロナウイルス感染症に関する新規入国制限措置を受けて、両選手ともに入国可能になり次第来日し、メディカルチェックを経て正式契約を結ぶ見込みとなっている。

 ブラジル国籍のドッジは1996年4月17日生まれの24歳で、ボランチとセントラルMFを主戦場とする。2014年にクリシューマ(ブラジル)でキャリアをスタートさせると、2018年4月にフルミネンセへレンタルで移籍。2019年1月に同クラブへ完全移籍加入すると、2020シーズンのカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル全国選手権1部)では19試合に出場1得点を記録した。

 同じくブラジル国籍のアンジェロッティは1998年4月27日生まれの22歳。攻撃的なポジションを得意としており、これまでにはレッドブル・ブラジル(ブラジル)、リーフェリング(オーストリア)、イトゥアーノ(ブラジル)などでプレーしてきた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO