FOLLOW US

三浦知良が横浜FCと契約更新! プロ生活は前人未到の36年目に

三浦知良が2021年も現役でプレーへ [写真]=金田慎平

 横浜FCは11日、FW三浦知良と2021シーズンの契約を更新したことを発表した。

 契約更新に際し、三浦は横浜FCのクラブ公式HPでコメントを発表している。

「2021シーズンも横浜FCと契約を更新しました。昨シーズンは新型コロナウイルスの影響で、世界中が大変な状況下、様々な方々のおかげで、改めてサッカーができる喜びを感じながらプレーすることができました。個人的には物足りないシーズンとなりましたが、サッカーに対する向上心と情熱は増すばかりです。今シーズンも、より多くの試合に出場し、チームの勝利に貢献することを目標に日々取り組んでいきたいと思います」

 三浦は1967年2月26日生まれの現在53歳。これまでにヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)、京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)、ヴィッセル神戸といったJリーグのクラブだけでなく、サントス、ジェノア、クロアチア・ザグレブ、シドニーFCなど海外のクラブでもプレーした。2020シーズンの明治安田生命J1リーグでは4試合、JリーグYBCルヴァンカップでは2試合に出場した。昨年12月19日に行われた明治安田生命J1リーグ第34節、横浜F・マリノスとの“横浜ダービー”でピッチに立ち、自身が持っていたJ1最年長出場記録を53歳9カ月23日に更新していた。

 “キング・カズ”は2021シーズンで前人未到のプロ生活36年目に突入する。また、今回の発表は例年通り自身の背番号『11』にちなんで、1月11日午前11時11分に行われた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO