FOLLOW US

松本を退団のDF浦田延尚、愛媛へ2017年以来の復帰決定「大好きな愛媛の地で」

愛媛が浦田の獲得を発表

 愛媛FCは7日、松本山雅FCからDF浦田延尚を完全移籍で獲得したと発表した。

 1989年生まれで31歳の浦田は帝京高校から2008年に横浜F・マリノスへ加入。サガン鳥栖を経て2012年に愛媛へ移籍すると、2017年まで主力として守備を支えた。2018年に松本へ完全移籍し、1年目から30試合に出場してJ1昇格に貢献した。昨季の明治安田生命J2リーグでは24試合に出場していた。

 浦田はクラブの公式サイト上で以下のようにコメントしている。

「このたび愛媛FCに移籍することになりました。僕にオファーをくれたチーム関係者の方々にはとても感謝しています。この大好きな愛媛の地で再びプレーできることをとても嬉しく思います!今シーズンが終わった時に、『浦田がいてよかった』と言ってもらえるよう、愛媛FCのために僕の持っている力を全て注ぎます!また一緒に戦いましょう!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA