FOLLOW US

長崎、DF新里とGK原田獲得…昨季期限付き移籍で加入のMF加藤大は完全移籍に

長崎が3選手の加入W発表

 V・ファーレン長崎は7日、ジュビロ磐田からDF新里亮の完全移籍加入と横浜F・マリノスからGK原田岳の期限付き移籍加入、また期限付き移籍でアルビレックス新潟から加入していたMF加藤大の完全移籍加入を発表した。

 30歳の新里は中京大学から2013年に水戸ホーリーホックへ加入。ヴァンフォーレ甲府を経て2018年に磐田へ加入した。磐田がJ2へ降格した昨季はガンバ大阪へ期限付き移籍したが、明治安田生命J1リーグで1試合の出場に留まっていた。

 22歳の原田は横浜F・マリノスの育成組織出身で2017年からトップチームへ。2019年7月からSC相模原へ育成型期限付き移籍し、約1年半の在籍でJ3リーグ戦6試合に出場した。

 29歳の加藤は2010年にアルビレックス新潟へ加入。その後愛媛FCへの期限付き移籍を経て2019年途中にアビスパ福岡へ期限付き移籍するまで長年プレーした。長崎hへ期限付き移籍した昨季はJ2リーグ戦で32試合で1得点を記録した。

■新里
V・ファーレン長崎の皆さま、はじめまして!新里亮です。J1昇格、その先のV・ファーレン長崎の新たな歴史のために全力で戦います。皆さまと多くの喜びを共有できることを楽しみにしています。よろしくお願いします」

■原田
「この度、横浜F・マリノスから期限付き移籍してきました原田岳です。長崎のJ1昇格に貢献できるよう全身全霊で戦います。昨年はコロナ禍で大変なシーズンでしたが、早く皆さんの前でプレーできることを楽しみにしています。これからよろしくお願いします!」

加藤大
「2021シーズンより、完全移籍で加入することになりました。2020シーズンは目標であったJ2優勝、J1昇格を果たすことができず申し訳ありませんでした。期限付き移籍期間中でありながら、顔を覚えて街中などでたくさんの方が声をかけてくださり、V・ファーレン長崎は、とても愛されているクラブだと感じました。味わった悔しさや、やり切れない想いを忘れず、2021シーズンこそ目標を達成したいと思います。よろしくお願いします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA