FOLLOW US

群馬、大宮からDF畑尾大翔を完全移籍で獲得「高い志を持ち、共に戦いましょう!」

群馬が、畑尾の完全移籍加入を発表した

 ザスパクサツ群馬は7日、大宮アルディージャからDF畑尾大翔を完全移籍で獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 現在30歳の畑尾は、早稲田大学を卒業後、2014年にヴァンフォーレ甲府へと加入。以降は、名古屋グランパスや大宮でプレーした。2020年シーズンの明治安田生命J2リーグでは30試合に出場して2ゴールを挙げており、中心選手としての役割を果たしている。

 クラブ公式サイトでは、畑尾のコメントも掲載されている。

「はじめまして。2021シーズン、ザスパクサツ群馬でプレーさせていただくことになりました、畑尾大翔です。自分の持っているもの全てをピッチ内外で、ザスパクサツ群馬のために発揮していきたいと思います。高い志を持ち、共に戦いましょう!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA