FOLLOW US

柏MF小林祐介、千葉に完全移籍で加入「14年間お世話になりました」

2021.01.06

 柏レイソルに所属するMF小林祐介が、ジェフユナイテッド千葉へ完全移籍で加入することが決定した。6日、両クラブが発表している。

 現在26歳の小林は、柏レイソルU-15、U-18の出身で、高校3年時の2012年8月にトップチームに2種登録。2013年に中村航輔、秋野央樹、木村裕とともにトップチームへ昇格すると、2014年にリーグ戦デビュー。2018年に湘南ベルマーレへ期限付き移籍し、シーズン終了後に柏へ復帰した。2020シーズンは9試合に出場している。キャリア通算ではJ1リーグ70試合に出場して1得点、J2リーグ16試合に出場している。


 完全移籍が決定した小林は柏の公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

柏レイソルに14年間お世話になりました。アカデミーの頃から憧れていた日立台でプロデビューできた日の光景は今でも忘れません。けがに悩み、辛い時期もありましたが、ここまで来られたのもレイソルに関わるすべての皆様のおかげです。僕は人生の半分以上をレイソルで過ごし、ここに書ききれないほどの想いが溢れてきます。レイソルで出会った選手、スタッフ、メディカルスタッフ、裏方の皆さん、そしてどんな時も応援し、支えてくださったファン、サポーターの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。柏を離れるのはとても寂しいですが、成長した姿を見せられるように頑張ります。14年間、柏レイソルに育てていただいた時間は僕にとって宝物です。本当にありがとうございました」

 そして、加入する千葉の公式サイトでは以下のようにコメントしている。

「ジェフ千葉のファン、サポーターの皆様はじめまして!柏レイソルから加入することになりました小林祐介です。ジェフ千葉のために全力で戦い、必ずJ1昇格します!応援よろしくお願いします」

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO