FOLLOW US

清水が4選手との契約更新を発表…主将・竹内、一筋の河井、19歳MF鈴木、GK大久保

清水エスパルスが4選手と契約更新

 清水エスパルスは3日、MF竹内涼、MF河井陽介、MF鈴木唯人、GK大久保択生の4選手との契約を更新したと発表した。

 竹内は静岡県浜松市出身の現在29歳。2009年に浜松開誠館高校から清水に入団し、2011年にトップチームデビューを果たした。2012シーズンには、ギラヴァンツ北九州への期限付き移籍も経験した。2018年からは、3季連続で清水のキャプテンを務めている。2020シーズンは、明治安田生命J1リーグの25試合とJリーグYBCルヴァンカップの1試合に出場した。

 河井は静岡県藤枝市出身の現在31歳。2012年に慶応義塾大学から清水に加入し、1年目から主力の1人として活躍している。これまでにJ1リーグ通算180試合出場7得点、J2リーグ通算37試合出場1得点、リーグカップ通算30試合出場1得点、天皇杯通算17試合出場3得点を記録した。2020シーズンはJ1リーグの12試合とリーグカップの2試合に出場した。

 鈴木は神奈川県三浦郡出身の現在19歳。市立船橋高校で主力として活躍し、2020シーズンから清水に加入した。プロ1年目の昨季は、J1リーグ第2節の名古屋グランパス戦でデビューを果たすと、J1リーグの30試合とリーグカップ2試合に出場した。

 大久保は東京都出身の現在31歳で、U-18、U-20日本代表に選出されたこともある。帝京高校卒業後の2008年から横浜FCに入団し、ジェフユナイテッド千葉、V・ファーレン長崎、FC東京、サガン鳥栖を経て、2019シーズンの途中から清水に所属している。同シーズンはJ1リーグの11試合、2年目の昨季はJ1リーグの15試合とリーグカップの1試合に出場した。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO