FOLLOW US

千葉、“10番”のFW船山貴之と契約更新…MF熊谷アンドリューも

千葉“10番”を背負う船山貴之 [写真]=鈴木颯太朗

 ジェフユナイテッド千葉は1月1日、FW船山貴之、MF熊谷アンドリューとの契約を更新し、2021シーズンも同クラブでプレーすることになったと発表した。

 船山は1987年5月6日生まれの現在33歳。柏レイソルユース、流通経済大学を経て、2010年に栃木SCでプロキャリアをスタートさせた。2011年夏に松本山雅FCへと期限付き移籍し、主力として活躍。翌年に完全移籍へと移行した。2014シーズンのJ2リーグでは42試合出場19得点を記録し、クラブのJ1昇格に貢献。翌年川崎フロンターレへと移籍し、2016年からは千葉に在籍している。2020シーズンの明治安田生命J2リーグでは35試合に出場し3ゴールを挙げた。

 契約更新に際し、船山は千葉のクラブ公式HPで「目標達成できるように、自分の力をすべてジェフに。応援宜しくお願いします!」とコメントしている。

 熊谷は1993年6月6日生まれの現在27歳。横浜F・マリノスユース出身で、2012年にトップチームへ昇格した。2014年夏に湘南ベルマーレへ、2016年にはツエーゲン金沢への期限付き移籍を経験。2017年にジェフユナイテッド千葉へ期限付き移籍し、シーズン終了後に完全移籍へと移行した。2020シーズンの明治安田生命J2リーグでは21試合に出場した。

 熊谷も千葉のクラブ公式HPにてコメントを発表。「今季も一緒に戦わせてもらう事になりました!シーズンを通してチームの勝利に貢献できるように頑張るので、応援宜しくお願いします!」と意気込んでいる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO