FOLLOW US

長崎、フレイレのコロナ陽性を発表…選手・スタッフの濃厚接触疑いは該当者なし

長崎DFフレイレが新型コロナウイルス陽性

 V・ファーレン長崎は30日、DFフレイレに新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されたと発表した。

 発表によると、フレイレは22日に母国ブラジルへ帰国し、24日に自宅へ到着。この間、体温は平熱であったことが確認されている。しかしながら、25日に家族がPCR検査で陽性判定を受け、フレイレは濃厚接触者として自主隔離に務めていた。同選手は28日から発熱や倦怠感などの症状を呈し、29日に病院でPCR検査の陽性判定を受けた。その後は平熱に戻り、現在まで自宅で静養に務めている。
 
 なお、クラブで管理する行動履歴および、保健所にも確認の上、フレイレの濃厚接触疑いとなる選手・スタッフは「該当者なし」という判断を下している。

 長崎は発表に際しクラブ公式サイトを通じてコメントし、「現在もなお、新型コロナウイルス感染症は世界で猛威を奮っています。クラブとしては、シーズンオフの期間となりますが、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策を選手・スタッフ・関係者全員に改めて周知し、対策の徹底をはかってまいります」と、今後の対応を説明している。

 フレイレは2020シーズンから長崎でプレーしており、今季は明治安田生命J2リーグの24試合に出場していた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO