FOLLOW US

Jリーグ、G大阪へ「けん責および罰金300万円」の懲罰処分…アデミウソンの騒動を受け

G大阪に懲罰処分が下された

 Jリーグ(公益社団法人日本プロサッカーリーグ)は30日、ガンバ大阪に対して懲罰処分を下したことを発表した。

 今年の10月25日にG大阪のFWアデミウソンが大阪府茨木市内の高速道路にて酒気帯び運転および接触事故を犯し、同選手は今月28日に契約を解除された。そしてこの一連の騒動を受けたJリーグの村井満チェアマンは、同クラブに対し「けん責および罰金300万円」の懲罰処分を決定した。

 その事項に対して「ガンバ大阪は、これまでに外国籍選手を多く受け入れている歴史があり、その文化、習慣、法制度の違 いに相応の認識をしていることから、当該選手が重大な法令違反しないよう徹底した管理を行う責任があった。また、類似の事案が発生した直後であるにもかかわらず、所属選手による酒気帯び運転による事故等を起こしたことは管理監督の不徹底と言わざるを得ず、Jリーグの社会的信用を大きく損なうこととなった」と声明文を発表している。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO