FOLLOW US

名古屋、鳥栖からDF森下を獲得「アジア一達成のために」…新人ながら33試合に出場

名古屋が鳥栖の森下を獲得 [写真]=金田慎平

 名古屋グランパスサガン鳥栖からDF森下龍矢を完全移籍で獲得したと発表した。

 1997年生まれで23歳の森下は静岡県出身。ジュビロ磐田の育成組織を経て、明治大学卒業後の今季から鳥栖に加入。開幕戦でスタメンデビューを果たすと、明治安田生命J1リーグで34試合中33試合に出場、3得点を記録した。

 森下は名古屋の公式サイト上で以下ようにコメント、抱負を語っている。

「はじめまして、森下龍矢です。来季は名古屋グランパスの日本一、アジア一達成のために、毎日たくさんのことを学んで、強く逞しく成長したいと思います。応援よろしくお願いします」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA