FOLLOW US

浦和、栃木から2選手を獲得! 39歳GK塩田&22歳MF明本をともに完全移籍で

2020.12.28

浦和が栃木から2選手の獲得を発表した

 浦和レッズは、栃木SCからGK塩田仁史とMF明本考浩の2選手を完全移籍で獲得した。28日、クラブ公式サイトで伝えている。

 塩田は、茨城県出身の39歳。2004年にFC東京でプロデビューを果たすと、2015年からは大宮アルディージャ、そして2020年からは栃木SCでプレーした。塩田は浦和の公式サイトで「伝統あるチームでプレーする機会をいただき、ありがとうございます。自分のできることを精一杯やり続け、勝利を目指してがんばりたいと思います。よろしくお願いします」とコメントを発表している。


 国士舘大学を経てこちらも2020年から栃木でプレーした明本は、栃木県出身の22歳。ルーキーイヤーの今シーズンは、J2で40試合に出場し7得点を挙げる活躍を見せた。明本も「栃木SCから加入することになりました明本考浩です。浦和レッズという偉大なクラブの一員になれることができて、とても光栄に思います。先輩方が築いてきた浦和の誇りに恥じぬよう常に全力で闘いたいと思います。よろしくお願いします」と浦和の公式サイトでコメントしている。

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO