FOLLOW US

浦和DF鈴木大輔が千葉へ完全移籍「2年間ありがとうございました」

千葉への完全移籍が決定した鈴木大輔 [写真]=鈴木颯太朗

 浦和レッズは28日、DF鈴木大輔がジェフユナイテッド千葉へ完全移籍することを発表した。

 現在30歳の鈴木は星稜高校出身で、2007年にアルビレックス新潟に加入した。2013年に柏レイソルへ移籍し、3シーズンに渡ってプレー。2016年1月に柏を退団し、ジムナスティック・タラゴナ(スペイン)と契約した。2018年9月に柏へ復帰を果たすと、同年12月に浦和へ完全移籍で加入した。今季は明治安田生命J1リーグで5試合に出場した。

 完全移籍が決定した鈴木は浦和の公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「浦和レッズに関わる全てのみなさん、2年間ありがとうございました。ファン・サポーターのみなさんが最高の雰囲気を作ってくれる埼玉スタジアムでの試合がいつも僕の人生で最高の瞬間でした。特に昨年のACL決勝での雰囲気はとても感動しました。あの悔しさも含めて忘れられない思い出です。今年はなかなか試合に出場することができず、あまりみなさんの前でプレーすることはできませんでしたが、少しでもチームの力になるために毎日自分にできることを積み重ねてきました。それは、期待していると声をかけてくれたり、新型コロナウイルスという難しい状況の中クラブを支え続けてくれるファン・サポーターの方々の存在があったからです。浦和レッズという歴史あるクラブの一員として、みなさんに支えてもらいながら過ごした日々を誇りに思います。どこよりも熱く、そして時に厳しい浦和レッズのファン・サポーターの方々の前でプレーできることは、プロとしてこれ以上ないやりがいです。だからこそ浦和を離れるのはとても寂しいですが、この2年間で、浦和レッズというクラブに選手としても人としても成長させてもらったことを誇りに次の道に進もうと思います。これからは1サポーターとして、浦和レッズの今後のさらなる躍進と浦和レッズに関わる全てのみなさんの幸せを心から祈っています。2年間本当にありがとうございました」

 そして、加入する千葉の公式サイトでは以下のようにコメントしている。

「はじめまして。鈴木大輔です。伝統あるジェフというクラブに加入出来たことを大変嬉しく思います。 まずは自分のことをわかってもらえるよう努力し、自分のこれまでの経験を通してチームの力になります。皆さんの前でプレーができることを今から非常に楽しみです!常に目の前のことに全力で、ジェフでプレーする1日1日を大切にしていきたいと思いますので、応援してもらえると嬉しいです。よろしくお願いします!!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO