FOLLOW US

磐田、フィンランドからDF加藤智陽が完全移籍で加入「伝統あるクラブの一員として…」

磐田が加藤智陽の完全移籍加入を発表した

 ジュビロ磐田は25日、フィンランド2部のACカヤーニからDF加藤智陽が完全移籍で加入することを発表した。

 加藤は埼玉県出身の現在24歳で、左サイドバックを主戦場としている。西武台高校、専修大学を経て、2019年にオーストラリア3部相当のロッチデール・ローバーズに加入。2020年冬からACカヤーニに加入し、2020シーズンのウッコネン(2部リーグ)では12試合に出場し、1ゴール3アシストを記録した。

 加藤は発表に際し、磐田のクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。

「来季から完全移籍で加入することになりました加藤智陽です。ジュビロ磐田という伝統あるクラブから必要としていただけたことを本当に嬉しく思います。J1 昇格の為、またジュビロ磐田に関わるすべての人に多くの勝利を届けられるよう尽力していきます。そして伝統あるクラブの一員として、サックスブルーの誇りと感謝を胸にプレーすることを誓います!!

「まずは、試合に出場し勝利に貢献すること、そして皆様に加藤智陽を知ってもらうことを目標に日々精進してまいります。ファン・サポーターの皆様をはじめ関係者の皆様、よろしくお願いします」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO