FOLLOW US

横浜FC、浦和からDF岩武克弥が完全移籍加入「皆様と新たな歴史を」

2020.12.25

浦和の岩武克弥が横浜FCに完全移籍 [写真]=鈴木颯太朗

 横浜FCは25日、浦和レッズよりDF岩武克弥が完全移籍加入することを発表した。 

 岩武は大分県出身の現在24歳。大分トリニータU-18、明治大学を経て、2019シーズンからの浦和加入が内定した。大分U-18時代の2014年にはトップチーム登録もされ、J2リーグの10試合に出場。明治大在学中の2018年には、浦和の特別指定選手にもなった。


 同選手は浦和加入後、2019シーズンは明治安田生命J1リーグの3試合と天皇杯の3試合に、2020シーズンはJ1リーグの11試合とJリーグYBCルヴァンカップの1試合に出場した。

 岩武は横浜FCのクラブ公式サイトを通じてコメント。「この度、浦和レッズから加入することになりました岩武克弥です。チームのために全力で闘い、勝利に貢献できるように頑張ります。皆様と新たな歴史を作りたいです。応援よろしくお願いします!」と意気込みを示した。

 また、移籍元の浦和のクラブ公式サイトを通じては、次のようにコメントしている。

「このたび、横浜FCに完全移籍することになりました。たくさんのことを学び、成長できた2年間でした。いつも本気で応援してくださるファン・サポーターの方々、スタッフ、浦和レッズの関係者のみなさんには、本当に感謝しかありません。サッカーでは悔しい思いをたくさんしましたが、この経験が将来の糧になると思っているので、後悔はありません。またこれから新たなる場所でがんばります。今後の浦和レッズのさらなる飛躍を心からお祈りします。2年間ありがとうございました」

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO