FOLLOW US

横浜FC、浦和からDF岩武克弥が完全移籍加入「皆様と新たな歴史を」

浦和の岩武克弥が横浜FCに完全移籍 [写真]=鈴木颯太朗

 横浜FCは25日、浦和レッズよりDF岩武克弥が完全移籍加入することを発表した。 

 岩武は大分県出身の現在24歳。大分トリニータU-18、明治大学を経て、2019シーズンからの浦和加入が内定した。大分U-18時代の2014年にはトップチーム登録もされ、J2リーグの10試合に出場。明治大在学中の2018年には、浦和の特別指定選手にもなった。

 同選手は浦和加入後、2019シーズンは明治安田生命J1リーグの3試合と天皇杯の3試合に、2020シーズンはJ1リーグの11試合とJリーグYBCルヴァンカップの1試合に出場した。

 岩武は横浜FCのクラブ公式サイトを通じてコメント。「この度、浦和レッズから加入することになりました岩武克弥です。チームのために全力で闘い、勝利に貢献できるように頑張ります。皆様と新たな歴史を作りたいです。応援よろしくお願いします!」と意気込みを示した。

 また、移籍元の浦和のクラブ公式サイトを通じては、次のようにコメントしている。

「このたび、横浜FCに完全移籍することになりました。たくさんのことを学び、成長できた2年間でした。いつも本気で応援してくださるファン・サポーターの方々、スタッフ、浦和レッズの関係者のみなさんには、本当に感謝しかありません。サッカーでは悔しい思いをたくさんしましたが、この経験が将来の糧になると思っているので、後悔はありません。またこれから新たなる場所でがんばります。今後の浦和レッズのさらなる飛躍を心からお祈りします。2年間ありがとうございました」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA