FOLLOW US

C大阪がオーストラリア代表FWタガートを獲得! 2019シーズンKリーグ得点王

C大阪がタガートの獲得を発表した [写真]=Getty Images

 セレッソ大阪は24日、Kリーグ(韓国1部)の水原三星ブルーウィングスからオーストラリア代表FWアダム・タガートを完全移籍で獲得したことを発表した。クラブ公式サイトで伝えている。

 現在27歳のタガートは2010年にオーストラリアのパースでプロデビューを果たすと、2014年にはイングランドのフルアムへ移籍。2019年2月から水原三星でプレーしており、同年シーズンにはリーグ戦20ゴールで得点王にも輝いた。またオーストラリア代表としても活躍しており、2014年にブラジルで開催されたFIFAワールドカップでは2試合に出場している。

 今回の移籍決定に際し、タガートはC大阪の公式サイトで以下のようにコメントを発表した。

セレッソ大阪に行ける事にとても興奮しています。セレッソ大阪はとても良い歴史をもっており素晴らしいクラブです。日本は去年来日した時にいつか必ずプレーしたいと思っていた場所なのですごく嬉しいです。来年クラブへ貢献できる事にワクワクしています」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO