FOLLOW US

湘南、鹿島からDF山本脩斗を完全移籍で獲得! MF名古新太郎も期限付き移籍で加入

湘南への移籍が決定した山本脩斗 [写真]=金田慎平

 湘南ベルマーレは23日、鹿島アントラーズからDF山本脩斗の完全移籍による加入と、MF名古新太郎の期限付き移籍による加入を発表した。

 現在35歳の山本は早稲田大学出身で、2008年にジュビロ磐田へ加入し、2014年から鹿島でプレーした。今シーズンは明治安田生命J1リーグで7試合に出場。在籍した7シーズンではJ1通算154試合9得点、リーグカップ通算20試合4得点、天皇杯通算15試合2得点、AFCチャンピオンズリーグ通算24試合2得点などを記録した。

 湘南への移籍が決定した山本はクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「鹿島アントラーズから完全移籍することになりました、山本脩斗です。自分のこれまでの経験をプレーという形で示し、湘南ベルマーレの勝利のために、全力で取り組んでいきたいと思います。クラブの目標達成ため、ともに戦いましょう!」

 そして、鹿島の公式サイトでは以下のようにコメントしている。

「湘南ベルマーレに完全移籍することを決めました。鹿島アントラーズのファン、サポーターの方々には、どんな時も温かく、心強い応援をしていただき、本当にありがとうございました。在籍した7年間で、ジーコTDをはじめ、選手、スタッフ、自分がお世話になった監督たち、そしてファン、サポーター、パートナーの方々とともに数多くのタイトルが獲れたことは、自分にとって財産となりました。皆さんと一緒に戦えたことを、誇りに思います。新天地でもさらに成長し、このクラブで示してきたように、ピッチで勝利のために戦う姿を見せたいと思います」

 また、現在24歳の名古は静岡学園高校から順天堂大学へ進学し、2019年に鹿島に加入。今シーズンは明治安田生命J1リーグで8試合に出場した。湘南への期限付き移籍期間は2021年2月1日から2022年1月31日までで、期間中に鹿島と対戦するすべての公式戦に出場することはできない。

 湘南への期限付き移籍が決定した名古はクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「この度、鹿島アントラーズから期限付き移籍で加入することになりました名古新太郎です。チームのために全力で闘い、勝利に貢献できるように頑張ります。応援のほど、よろしくお願いします!」

 そして、鹿島の公式サイトでは以下のようにコメントしている。

「このたび、湘南ベルマーレに期限付き移籍することになりました。プロサッカー選手としてもっともっとレベルアップし、活躍し続けられるよう、新しい環境でも頑張ってきます。カシマスタジアムでまた皆さんに会える日を、楽しみにしています。引き続きの応援、よろしくお願いします!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA