FOLLOW US

福岡GKセランテスが契約満了により退団…今季26試合出場でJ1昇格に貢献

福岡GKセランテスが退団

 アビスパ福岡は21日、契約期間満了に伴い、GKセランテスと来季の契約を更新しないことを発表した。

 セランテスは1989年10月24日生まれの現在31歳。母国スペインのルーゴやレガネスなどで経験を積み、2019年に福岡へ加入した。加入初年度の明治安田生命J2リーグでは41試合に出場。今季も26試合で福岡のゴールマウスを守っており、チームのJ1リーグ昇格に大きく貢献していた。

 契約満了に際し、セランテスは自身の公式Twitterを更新。以下のようにファン・サポーターへのメッセージを投稿している。

「2020年シーズンの応援ありがとうございました。クラブの決定についてとても悲しく、残念な気持ちです。私はこの2年間、私自身のベストを尽くして来ましたが、残念ながら頑張りが足りなかったようです。サポーターの皆様、応援して頂きまして本当にありがとうございました。この感謝では足りません」

「一緒に戦ってきたチームメイト、コーチングスタッフ、メディカルスタッフの皆さん、ありがとうございました。そして鈴木前強化部長、川森社長、アビスパでプレーする機会を与えてくれてありがとうございました。私は日本が大好きです。まだ日本でプレーしたいです。どうか私の新しいクラブを探すのを手伝って下さい」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA