FOLLOW US

長崎、吉田孝行氏の新監督就任を発表「さらに強いチームを作れるよう精進していく」

長崎の新監督に就任した吉田氏(写真は2019年4月のもの) [写真]=金田慎平

 V・ファーレン長崎は21日、現在トップチームコーチの吉田孝行氏が2021シーズンの新監督として就任することを発表した。

 現在43歳の吉田氏は現役時代には横浜F・マリノスや大分トリニータ、ヴィッセル神戸などでプレーした。引退後は神戸でコーチやヘッドコーチ、監督などを歴任。2020年からは長崎のコーチを務めていた。

 長崎は18日に2019シーズンから指揮していた手倉森誠監督が今シーズン限りで退任することを発表していた。後任となった吉田氏はクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「いつも応援していただきありがとうございます。 来シーズンより、V・ファーレン長崎の指揮を執ることになりました吉田孝行です。まずは今シーズン、目標であったJ1昇格を果たすことができず申し訳なく、そして悔しく思っています。 あと1歩で届かなかったJ1昇格。もっと自分にできることはなかったのかと問いかけています。来シーズンは、今シーズン取り組んできたことをベースに、さらに強いチームを作れるよう精進していきます。そして、ファン・サポーターの皆さんとともにJ1昇格を果たしたいと強く思っています。引き続き、熱い応援、サポートをよろしくお願いします」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO