FOLLOW US

18位湘南、浮嶋敏監督の続投を発表「経験を糧にして、来季に挑んでいきたい」

湘南・浮嶋監督が続投 [写真]=清原茂樹

 湘南ベルマーレは20日、浮嶋敏監督が2021シーズンも続投することを発表した。

 現在53歳の浮嶋監督は、横浜FCの育成組織などでの指揮を経て、2011年に湘南のトップチームコーチに就任。2013年からはベルマーレフットボールアカデミーのダイレクターを務めながら、U-15チームやU-18チームを率いていた。2019年10月、曺貴裁前監督の退任を受け、トップチームの監督に就任した。

 昨季は明治安田生命J1リーグを16位で終え、プレーオフに回ったものの、徳島ヴォルティスと引き分けて残留を決めた。今季は序盤から苦しいシーズンを送り、最終的には6勝9分18敗で最下位の18位でシーズンを終えた。得点力不足に悩まされ、総得点「29」は今季J1リーグでワーストの数字となった。

 浮嶋監督は発表に際し、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。

「2021シーズンも引き続き湘南ベルマーレの監督を務めさせていただくこととなりました。今季の年間18位という結果を重く受け止めています。この経験を糧にして、来季に挑んでいきたいと思います。選手の成長がチームの勝利につながることを信じて、チームのスタイルであるボールを奪う、スピーディーでダイナミックな攻撃を進化させ、戦っていきます。サポーター・ファンの方々、スポンサー企業の皆様、来シーズンも変わらぬ応援をよろしくお願いいたします」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO