FOLLOW US

京都、ピーター・ウタカとの契約更新を発表「更なるハードワークを…」

 京都サンガF.C.は18日、ナイジェリア人FWピーター・ウタカと2021シーズンの契約を更新したことを発表した。

 現在36歳のP・ウタカは、ベルギー、デンマーク、中国でのプレーを経て、2015年に清水エスパルスに加入。その後はサンフレッチェ広島、FC東京、ヴェイレBK(デンマーク)、徳島ヴォルティス、ヴァンフォーレ甲府でのプレーを経て、今季から京都に加入。ここまで明治安田生命J2リーグで39試合の出場で22ゴールを記録し、得点ランキングで首位に立っている。

 契約更新が決定したP・ウタカはクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「来年も京都サンガF.C.のファミリーの一員となる喜びと誇りを感じています。今年は目標を達成できなかったですが、来年こそは、京都サンガF.C.に関わる全ての方々の夢、J1昇格を叶えるためにも更なるハードワークを、チャレンジをしたいと思います。サポーター、スタッフ、チームメイト、家族、そして古都京都、全ての方々の今年のサポートに感謝を伝えたいと思います。そして来年、もう一度、一丸となり昇格を目指しましょう」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA