FOLLOW US

今季のJリーグアウォーズ総合司会はナイナイ矢部氏、西岡明彦氏に決定! ナレーターは日々野真理氏が務める

昨シーズンのJリーグアウォーズの模様 [写真]=Getty Images

 Jリーグは15日、今年の12月22日に開催される「2020Jリーグアウォーズ」の総合司会にお笑いコンビ『ナインティナイン』の矢部浩之氏とフリーアナウンサーの西岡明彦氏、ナレーターに日々野真理氏が決定したことを発表した。

 Jリーグアウォーズは、毎年12月に開催されるJリーグの年度表彰式。その年に活躍した選手・監督、クラブ、審判などの功績を讃えるとともに、最優秀選手賞などの表彰も行う。

 矢部氏は、学生時代はサッカー部に所属。2002年4月からはテレビ朝日系列で『やべっちF.C. ~日本サッカー応援宣言~』のメインMCを約18年半務め、サッカーの普及に貢献。2020年11月からはDAZNでのサッカー新番組「FOOTBALL PROGRAM やべっちスタジアム」のメインMCを務める。矢部氏はこれまで、JリーグアウォーズではMVPのプレゼンターを務めており、総合司会は昨年に引き続き今回で2回目となる。

 スポーツアナウンサーとして活躍する西岡氏は、海外フットボールの中継で実況を務めるほか、情報番組などのMCとしても活躍。Jリーグでは創立初年度より実況中継や取材を行い、毎節スタジアムからサッカーの魅力を伝え続けている

 日々野氏は高校時代、サッカー部のマネージャーをつとめ、99年よりJリーグのピッチレポーターとしてサッカーに関わりはじめ、サッカー関連番組のMCや、Jリーグ中継のリポーター、インタビュアーを務めている。また、女子サッカーの取材も行っており、03年より「なでしこジャパン」の密着取材を15年以上に渡り続けている。女子W杯では、5大会連続、日本担当のリポーター、インタビュアーとして大会に帯同し、11年女子W杯優勝の際にも優勝インタビューのインタビュアーをつとめた

 Jリーグアウォーズは、毎年首都圏の会場で開催され、抽選で当選した一般の観覧者も出席することができたが、今シーズンは、新型コロナウイルスの影響も鑑み各賞受賞者を招きオンライン形式で実施することを発表されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO