FOLLOW US

群馬、サポーター1名を無期限入場禁止処分に…物投げ込み&威嚇行為

 ザスパクサツ群馬は14日、同クラブのサポーターによる違反行為に対して処分を発表した。

 同クラブの発表によると、12月6日に栃木県グリーンスタジアムで行われた明治安田生命J2リーグ第39節栃木SC戦にて、サポーター1名による試合終了後のフィールド内への物品の投げ込み行為および威嚇行為があったという。

 群馬は当該サポーターと連絡を取り、事実確認を行い、上記違反行為を認めたことで処分を決定。当該サポーターの2020年12月13日以降に開催されるザスパクサツ群馬公式戦会場への無期限入場禁止処分を下したことを発表した。

 なお、暫定的に明治安田生命J2リーグ第40節アルビレックス新潟戦で実施されていた太鼓および鳴り物等を使用した応援の禁止については、事実関係の判明に伴い次節のファジアーノ岡山戦より太鼓および鳴り物等を使用した応援を解禁となることも発表されている。

 群馬はクラブ公式サイトで「多大なるご迷惑をお掛けしました栃木SC様をはじめとする関係者の皆さまに深くお詫び申し上げます」とコメントを掲載。また、「ザスパクサツ群馬ではホーム・アウェイにかかわらずご来場頂く皆様が安心安全なスタジアムで観戦いただけるよう、禁止・違反行為の再発防止に向け、引き続きスタジアムでのセキュリティ体制の強化とともに、ご来場いただく皆さまにおかれましては、今一度、Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインを含めた、観戦ルール&マナーについてご確認いただき、観戦ルールの順守をお願い致します」としている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO