FOLLOW US

栃木DF菅和範が今季限りでの引退を発表「気持ちは最終戦でお話させて頂きます!」

今季限りでの現役引退を発表した菅和範 [写真]=J.LEAGUE

 栃木SCは10日、DF菅和範が2020シーズンをもって現役を引退することを発表した。

 菅は1985年生まれの現在35歳。高知大学から2008年にFC岐阜に加入し、プロキャリアをスタートさせ、2012年に栃木へ完全移籍で加入した。今季はここまで明治安田生命J2リーグで1試合に出場。キャリア通算では、J2リーグで249試合出場で10得点、J3リーグで46試合出場で3得点、天皇杯で11試合出場を記録した。

 今季限りでの現役引退を発表した菅はクラブ公式サイトで、「気持ちは最終戦でお話させて頂きます!ホーム最終戦、カンセキスタジアムで会いましょう!」とコメントしている。

 なお、12月20日に行われるホーム最終戦となる明治安田生命J2リーグ第42節のジュビロ磐田戦終了後に菅からファン、サポーターに向けて挨拶があることも発表されている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO