FOLLOW US

栃木、2選手が契約満了で退団へ…MF岩間雄大とFW榊翔太

栃木が2選手の契約満了を発表した

 栃木SCは9日、MF岩間雄大とFW榊翔太について、契約満了に伴い2021シーズンの契約を更新しないと発表した。

 岩間は東京都出身の現在34歳。V・ファーレン長崎、松本山雅FCなどを経て、2019年から栃木でプレーしていた。今季はここまで、明治安田生命J2リーグの29試合に出場し、1得点を記録している

 榊は北海道出身の現在27歳。コンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)の下部組織出身で、2015年まで同クラブでプレーした。その後はオーストリアのSVホルンで2年間プレーし、2017年夏に完全移籍で栃木に加入した。栃木ではここまで公式戦通算53試合に出場。今季はJ2リーグの21試合に出場し、4得点を挙げていた。

 榊は発表に際し、クラブ公式サイトを通じてコメント。次のようにクラブへの感謝を綴った。

「3年半栃木SCでプレーさせていただき、本当にありがとうございました! 今まで関わってくださった全てのファン・サポーター、スポンサー、フロント、スタッフ、選手に感謝しています。この3年半、チームの為に、応援してくれる皆さんの為に全力で戦ってきました。試合に出られず悔しい時もたくさんの温かい声を掛けていただき期待し続けていただいたからこそ、諦めずに努力し続け昨年の残留に貢献できたと思います。サッカー人生は続くので、自分の可能性を信じてこれからも前を向いて全力で頑張ります。榊翔太の応援をよろしくお願いします! keep moving forward」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO