FOLLOW US

山形、石丸清隆監督の契約更新を発表「成長を続けたい」

 モンテディオ山形は9日、石丸清隆監督が2021シーズンも引き続き指揮を執ることを発表した。

 現在47歳の石丸監督は現役時代にアビスパ福岡や京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)、愛媛FCなどでプレー。引退後は愛媛でトップチームのコーチ、ユースの監督、トップチームの監督、京都でトップチームのヘッドコーチや監督、松本山雅FCでトップチームのコーチを務め、2020年に山形の指揮官に就任した。今季は明治安田生命J2リーグ第39節終了時点で15勝11分け13敗、勝ち点「56」で9位となっている。

 契約更新が決まり、石丸監督はクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「最初に厳しい社会情勢の中にありながら、サポーター、スポンサー、関係者の皆様が変わらず我々を応援いただいていることに、心よりお礼を申し上げます。2020シーズンは続いています。みなさまと共に、このシーズンを最後まで戦い抜き、成長を続けたいと思います」

「選手・スタッフひとりひとりの日々の姿勢、プレーひとつひとつの成長がチームの成長を生み、それがJ1昇格につながると思います。よりアグレッシブに戦い、躍動感のあるサッカーを目指す姿勢をこれからも大切にします。ひとりでも多くのみなさまにモンテディオ山形のサッカーを観たいと思っていただけるよう、これからも取り組んでまいります。引き続きよろしくお願いします」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO