FOLLOW US

大分、藤枝東高GK西川幸之介の来季加入内定を発表「謙虚にひたむきに努力」

 大分トリニータは7日、藤枝東高等学校サッカー部所属のGK西川幸之介の来季加入が内定したことを発表した。

 西川は2002年生まれの18歳で、身長180センチメートルのGK。愛知県出身でグランパス三好U-12、シルフィールドFCU-15から藤枝東高校に進学した。大分は「足元の技術がしっかりしており、キックの精度が高く、攻撃の起点にもなる選手で、セービングも魅力的な将来有望なゴールキーパー」と同選手の特徴を紹介している。

 来季加入内定にあたり、西川はクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「来期から大分トリニータに加入することになりました藤枝東高校の西川幸之介です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手としてのキャリアを、大分トリニータという魅力的なクラブでスタートできることをとても嬉しく思います。これまで支えて下さった全ての方々への感謝の気持ちを忘れず、チームに、そして大分に活力を与えられる選手になれるよう謙虚に、ひたむきに努力して参ります。応援よろしくお願い致します」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO