FOLLOW US

横浜FM、MF椿が豪州へ期限付き移籍…今季はここまで北九州に期限付き移籍

横浜FMの椿がメルボルン・シティへ

 横浜F・マリノスは5日、ギラヴァンツ北九州へ期限付き移籍していたMF椿直起が復帰し、その後メルボルン・シティ(オーストラリア)に期限付き移籍すると発表した。期間は2021年6月30日までで、隔離期間を経てチームに合流する予定。

 2000年生まれで20歳の椿は東京都出身。横浜FMの育成組織から2019年に昇格すると、シーズン途中に北九州へ期限付き移籍してJ2昇格を経験。在籍2年目となった今季は明治安田生命J2リーグで34試合に出場し、2得点を記録していた。

 椿は横浜FMと北九州の公式サイト上で以下のようにそれぞれコメントを発表している。

■横浜FM
「まず初めに、今回の期限付き移籍に関わっていただいたすべての皆様に感謝の意を述べたいと思います。本当にありがとうございました。僕は子どもの頃から海外でプレーしてみたい気持ちが強かったですし、さらなる成長を求めてトライしたいという気持ちがあったので、今回の移籍を決めました。横浜F・マリノスの代表として、F・マリノスの名に恥じないよう、メルボルンではしっかりと結果を出せるように頑張ってきます。そして、帰ってきた時には、成長した姿を皆様に見てもらいたいと思っています。引き続き応援よろしくお願いします」

■北九州
「シーズン途中でチームを離れることになってしまいましたが、向こうで自分の良さを最大限に発揮して必ず活躍したいと思います。今回急な移籍となり、ファン・サポーターの皆さんに直接挨拶ができなかったことを残念に思いますが、帰国した時に北九州の皆さんへいい報告ができるように精一杯頑張ってきます! 1年半と短い間でしたが、北九州では本当に多くの経験をさせてもらいました。一緒に戦ってきたチームメート、監督、スタッフ、スポンサーの皆さん、そして応援してくださったすべてのファン・サポーターの皆さん、本当にありがとうございました!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA