FOLLOW US

2選手が新型コロナ陽性の千葉、6名が濃厚接触者と判定…8名を除き東京V戦は予定通り開催へ

6名が濃厚接触者と判定された

 選手に新型コロナウイルスの陽性反応が見られたと発表したジェフユナイテッド千葉が、濃厚接触者の有無及び12月2日開催予定の明治安田生命J2リーグ第38節東京ヴェルディ戦の開催可否について発表した。

 千葉は11月30日の午後、トップチーム選手1名に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことを確認。これに伴い、1日にトップチームの選手およびスタッフを対象にPCR検査を実施したところ、新たに別の選手1名に対し陽性反応が出たことが確認された。現在2選手は自主隔離措置に入っており、その他のトップチーム関係者、クラブスタッフで新型コロナウイルス感染症や風邪の症状等を呈している者はいないと発表していた。

 同クラブは今回、「保健所によりトップチーム選手6名が濃厚接触者であると判定されました」と発表。また、「陽性判定を受けた選手2名を除き、トップチーム選手およびスタッフは本日実施したPCR検査で全員陰性」であったと検査結果を公表した。

 また千葉は、「Jリーグプロトコルに照らし合わせ、Jリーグ及び対戦相手である東京ヴェルディと協議のうえ、上記の8名を除き、12月2日(水)開催予定の「2020明治安田生命J2リーグ第38節東京ヴェルディ戦(19:00キックオフ)」は予定通り開催されます」と伝え、通常通りの開催となることも併せて発表している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA