FOLLOW US

八戸MF村瀬勇太、GK金子優希が契約満了に伴い今シーズン限りで退団へ

八戸が2選手の契約満了を発表した

 ヴァンラーレ八戸は30日、MF村瀬勇太、GK金子優希と2021シーズンの契約更新を行わないことを発表した。

 村瀬は現在31歳。流通経済大学進学を経て、松本山雅FCに加入。藤枝MYFC、ラインメール青森FC、奈良クラブと渡り歩きヴァンラーレ八戸に加わった。今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグで7試合に出場している。

 同選手はクラブ公式サイトを通じ「この度、ヴァンラーレ八戸を離れる事になりました。1年間と短い間でしたが八戸で出会った地域の方々やスポンサーの皆様、ファンの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。まだ、これからもサッカーを続けていきたいと思っているので応援宜しくお願いします」とコメントした。

 24歳の金子は鹿島アントラーズの育成組織出身。鹿島学園高校、仙台大学に進学し2019年にヴァンラーレ八戸へ加入した。今シーズン、リーグ戦4試合に出場している同選手は次のように感謝のコメントを残した。

「この度、契約満了によりヴァンラーレ八戸を離れることになりました。たくさんのスポンサー様、パートナー企業様、クラブスタッフの方々、サポーターの方々、みなさんの支えがあったからこそサッカーができ、サッカー選手として、人間として成長することができました。本当に感謝しています」

「アカデミースタッフとしてもたくさんの経験をさせていただきました。アカデミーやスクールの子供たちの成長が指導者としてのこの上ない喜びでした。2年間という短い間でしたが、たくさんの子供たちとの出会いがあり、一緒にサッカーができ、共に成長することができたと思います。毎日がとても楽しかったです。個人的にヴァンラーレ八戸に関わる全ての方々に恩返しができたとは自信を持って言えません。それが唯一の後悔です」

「新天地での活躍、成長を皆様への恩返しとさせてください。2年間お世話になりました。本当にありがとうございました」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA