FOLLOW US

徳島が辛勝で首位キープ…長崎は琉球の牙城崩せず一歩後退/J2第34節

徳島が首位をキープした

 明治安田生命J2リーグ第34節が15日、各地で行われた。

 首位を走る徳島ヴォルティスはモンテディオ山形と対戦した。前半から猛攻にでた徳島が前半に先制する。右サイドからのクロスは一度DFに阻まれたものの走りこんだ小西雄大が拾いワンツーで抜け出してシュート。これが勢いよく突き刺さり幸先よくリードを奪った。ホームで後手にまわった山形が攻勢に出るも、徳島の守護神、上福元直人の牙城をくずことができない。リードを守り切った徳島が首位をキープした。

 V・ファーレン長崎はホームでFC琉球と対戦した。首位を追う長崎は2戦連発のエジガル・ジュニオが先発したが琉球守備陣に苦しみ不発。69分、河合秀人にゴールを許し痛恨の敗戦となった。

 第34節の試合結果と順位表、また次節の対戦カードは以下の通り。

■試合結果
ファジアーノ岡山 1-1 ジュビロ磐田
愛媛FC (中止) ヴァンフォーレ甲府
モンテディオ山形 0-1 徳島ヴォルティス
水戸ホーリーホック 2-1 京都サンガF.C.
大宮アルディージャ 1-0 ツエーゲン金沢
FC町田ゼルビア 1-2 松本山雅FC
アルビレックス新潟 0-2 ジェフユナイテッド千葉
レノファ山口 0-1 アビスパ福岡
V・ファーレン長崎 0-1  FC琉球
ギラヴァンツ北九州 1-0 栃木SC
ザスパクサツ群馬 0-3 東京ヴェルディ

■順位表
1位 徳島(勝ち点71/得失点差+30)
2位 福岡(勝ち点68/得失点差+16)
3位 長崎(勝ち点63/得失点差+20)
4位 北九州(勝ち点56/得失点差+11)
5位 甲府(勝ち点55/得失点差+9)
6位 新潟(勝ち点53/得失点差+10)
7位 山形(勝ち点48/得失点差+11)
8位 東京V(勝ち点48/得失点差+7)
9位 磐田(勝ち点47/得失点差+6)
10位 京都(勝ち点47/得失点差+1)
11位 栃木(勝ち点46/得失点差+1)
12位 水戸(勝ち点45/得失点差+5)
13位 岡山(勝ち点44/得失点差-6)
14位 金沢(勝ち点43/得失点差-4)
15位 千葉(勝ち点42/得失点差−4)
16位 大宮(勝ち点42/得失点差−10)
17位 町田(勝ち点39/得失点差−6)
18位 琉球(勝ち点39/得失点差−9)
19位 松本(勝ち点39/得失点差−13)
20位 群馬(勝ち点30/得失点差−30)
21位 愛媛(勝ち点27/得失点差−20)
22位 山口(勝ち点27/得失点差−25)

■第35節の対戦カード
▼11月21日(土)
14:00 大宮 vs 町田
14:00 千葉 vs 長崎
14:00 甲府 vs 磐田
14:00 金沢 vs 新潟
14:00 京都 vs 徳島
14:00 愛媛 vs 群馬
14:00 福岡 vs 山形
15:00 松本 vs 岡山
16:00 琉球 vs 北九州
18:00 栃木 vs 水戸

▼11月22日(日)
14:00 東京V vs 山口


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO