FOLLOW US

磐田、DF山本義道&FWルキアンの負傷を発表…山本は練習合流まで約3週間、ルキアンは復帰時期未定

磐田が、山本(左)とルキアン(右)の負傷を発表した [写真]=J.LEAGUE

 ジュビロ磐田は13日、DF山本義道とFWルキアンの負傷をクラブ公式サイトで発表した。

 クラブ公式サイトの発表によると、現在25歳の山本は、今月1日の明治安田生命J2リーグ第30節アビスパ福岡戦で先発フル出場を果たすも、試合中に受傷。浜松市内の医療機関にて検査の結果、右足関節前距腓靭帯損傷と診断された。トレーニング合流までには、約3週間程度かかる見込み。

 現在29歳のルキアンは、10月頃から誘因なく頚部痛を抱えていたようで、今月5日に浜松市内の医療機関にて検査を行った結果、頚椎椎間板ヘルニアと診断された。10日には手術を行っており、トレーニング合流までにかかる期間は未定となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO