FOLLOW US

鹿島TDのジーコ氏がSNSで飲酒運転について啓発「自分の人生を尊重しましょう」

SNSを更新したジーコ氏 [写真]=Getty Images

 鹿島アントラーズでテクニカルディレクター(TD)を務めるジーコ氏が自身のSNSでクラブの選手が飲酒運転の啓発講習を受けたことを明かした。

 Jリーグでは飲酒運転での摘発や交通事故が相次いでいる。Jリーグの村井満チェアマンは「Jリーグの選手による、度重なる不祥事について」と声明文を発表。「改めて再発防止に関する指導を行い、クラブ・リーグスタッフ、選手、関係者一人ひとりの意識向上に向け尽力する所存です」とコメントしていた。

 ジーコ氏は11日にSNSを更新し、講習を受ける選手たちの写真とともにつぎのようにコメントした。

「昨日、鹿島警察から飲酒運転問題の講演会に来ていただきました。どうすればさらに事故を減らすことができるのか、責任とは何なのか、罰則は何なのか、全てが非常に啓発的でした。ブラジルでは、レイ・セッカ(飲酒運転禁止法)によって確かに多くの事故の数を減らしました。ここでも違いはありません。それが原因で契約を解除されたブラジル人選手もいます。自分の人生を尊重しましょう」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO