FOLLOW US

キング・カズとイニエスタの対決が実現! 横浜FCが神戸に劇的逆転勝利

横浜FCが後半ATの得点で神戸に逆転勝利 [写真]=金田慎平

 明治安田生命J1リーグ第28節が8日に行われ、横浜FCがホームにヴィッセル神戸を迎えた。

 横浜FCでは三浦知良が第18節川崎フロンターレ戦以来となるメンバー入り。神戸ではアンドレス・イニエスタがスターティングメンバーに名を連ねており、試合前から両者の対戦に期待が高まっていた。

イニエスタと三浦知良

イニエスタと“キング・カズ” [写真]=金田慎平

 試合は序盤に動く。9分、右サイドでボールを受けた小川慶治朗がクロスを上げると、フリーで走り込んできた郷家友太が右足で合わせる。狙いすましたシュートがネットを揺らし、神戸が先手を取った。

 直後の11分、横浜FCにもチャンスが。一美和成が齋藤功佑とのワンツーを試みるも、パスは通らない。それでも、相手DFに当たってボールがこぼれてくると、一美は迷いなく右足を振り抜く。鋭いシュートを沈め、横浜FCがすぐさま試合を振り出しに戻した。その後は一進一退の攻防が続き、前半はこのまま終了する。

 後半に入っても両者譲らない展開に。60分にはイニエスタが小川とのワンツーでペナルティエリア内に侵入するもフィニッシュには至らず。77分には横浜FCに決定機。一美が左サイドで起点となり、DFラインのスルーパスを送ると、中山克広が反応する。ダイレクトで狙うも、神戸の守護神・飯倉大樹に防がれてゴールを奪うことはできない。

 横浜FCは終盤の87分にキング・カズを投入。攻撃の枚数を増やして逆転を目指す。すると後半アディショナルタイム、瀬沼優司がゴールライン際で粘りを見せてボールを奪うと、マイナス方向へパス。ボールを受けた安永玲央はペナルティエリア手前から右足で狙う。強烈な一撃がニアサイドに突き刺さり、横浜FCが土壇場で逆転に成功した。試合はこのままタイムアップ。横浜FCが神戸を下し、連敗を「3」でストップした。

三浦知良

終盤にピッチに立った三浦知良 [写真]=金田慎平

【スコア】
横浜FC 2-1 ヴィッセル神戸

【得点者】
0-1 9分 郷家友太(ヴィッセル神戸
1-1 11分 一美和成(横浜FC
2-1 90+1分 安永玲央(横浜FC

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO