FOLLOW US

栃木SCレディース、所属選手の逮捕受け無期限活動停止…「コンプラ研修をより一層徹底」

栃木SCがレディース選手について声明

 栃木SCは7日、同クラブのレディースに所属する選手が人身事故で逮捕されたことについて、新たな公式声明を発表した。

 事件は5日の正午過ぎに発生。選手は練習後に車で帰宅する際、栃木県宇都宮市桜一丁目付近の片側3車線の直線道路にて、工事中う回路を歩行中の女性をはねた疑いがかけられている。選手は警察の事情聴取を受け、翌6日、人身事故及び救護義務違反(ひき逃げ)で宇都宮中央署にて逮捕された。

 栃木は選手の運転免許失効との報道について、「警察での聴取中のため弁護士に接見を依頼しております。しかしながら、最終的な確認ができておりません。現在は、警察の正式発表を待っている状況でございます。発表があり次第追ってご報告させて頂きます」と説明した。

 また、同クラブは事件後からレディースチームの活動を停止していたが、チーム運営会社と協議し、今後も無期限で活動停止にすると決定。12月6日に行われる「えいこう杯」第21回栃木県女子サッカーリーグ1部最終節については不参加とすることも併せて発表した。なお、栃木SCレディースU-15は引き続き活動を行う。

 栃木はクラブの公式HPを通じて、「今回、事件を起こしたレディース選手が所属するチームはJリーグに参加しているチームではなく、選手達はアマチュア選手ということからコンプライアンス研修が行き届いておりませんでした。今後はクラブ全体として、コンプライアンス研修や教育を徹底するようより一層努めて参ります」と、今後の対応策について説明している。

 また、レディースの公式HPを通じては、「今回の事故で被害にあわれた方に対して深くお詫び申し上げます。また栃木サッカークラブへご支援・ご声援頂いている多くのファン・サポーターの皆様やパートナー企業の皆様、ホームタウンの皆様、そしてサッカー関係者の方々にはご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO