FOLLOW US

磐田、DF石田崚真が新型コロナ陽性…愛媛戦の開催は「濃厚接触者が特定でき次第協議」

磐田DF石田がコロナ陽性

 ジュビロ磐田は7日、同日に選手とトップチームスタッフ計50名を対象に行ったPCR検査において、DF石田崚真が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。

 磐田は5日にFW小川航基とDF舩木翔が新型コロナウイルスの陽性が明らかに。石田は同検査で陰性だったものの、濃厚接触疑いと考えられていた。そのため、6日と7日のチームトレーニングに参加せず、時間をずらして個別トレーニングを行なっていた。同選手は現在、無症状だという。

 磐田はこれまでに、選手3名とトップチームスタッフ1名から陽性者が出ている。8日に予定されている明治安田生命J2リーグ第32節・愛媛FC戦の開催判断については、「クラブで管理する行動履歴及びJリーグ独自の基準に照らし合わせ、石田選手の濃厚接触者の特定を進めておりますが、時間を要する見込みです。愛媛FC戦の開催につきましては、濃厚接触者が特定でき次第協議いたします」と発表している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO