FOLLOW US

京都FW服部航平、宮崎へ育成型期限付き移籍「力になれず悔しい気持ちでいっぱい」

京都の服部が、宮崎へ育成型期限付き移籍

 京都サンガF.C.は23日、FW服部航平がテゲバジャーロ宮崎へ育成型期限付き移籍することをクラブ公式サイトで発表した。期限付き移籍期間は、2021年1月31日までとなる。

 服部は2000年生まれの20歳。京都のユース出身で、2019年にトップチーム昇格を果たした。同年3月には、ブラジルのロンドリーナへの期限付き移籍を経験している。今シーズン、明治安田生命J2リーグでの出場はない。

 移籍に際し、服部は京都のクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「この度、テゲバジャーロ宮崎に育成型期限付き移籍することになりました。チームの目標である、J2優勝&J1昇格の為に力になれず本当に悔しい気持ちでいっぱいです。この悔しさをテゲバジャーロ宮崎で爆発させて、成長してきます! ありがとうございました」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA