FOLLOW US

本田圭佑が古巣名古屋にメッセージ…「僕がプロとして初めてゴールをとった試合は瑞穂スタジアム」

[写真提供]=名古屋グランパス

 名古屋グランパスのホームスタジアムであるパロマ瑞穂スタジアム(瑞穂公園陸上競技場)は、来年から建て替え工事に入る。パロマ瑞穂スタジアムにおける名古屋グランパスのホームゲームは、今週末の10月24日のベガルタ仙台戦を含めて残すところ3試合となった。名古屋グランパスでは、パロマ瑞穂スタジアムとの残り2カ月をグランパスサポーターと分かち合う「ありがとう、瑞穂。」プロジェクトを開始。クラブOBである本田圭佑(ボタフォゴ)からメッセージ動画が届いた。

本田圭佑選手からの動画メッセージ

名古屋グランパスの関係者の皆さん、そしてサポーターの皆さん、だいぶご無沙汰しています。本田圭佑です。今日は瑞穂スタジアムが改修されると聞いて、僕が2005年から3年間プレーしていた瑞穂スタジアムが、あのスタジアムはもうなくなってしまうということで、少し寂しいなと思いながら、当時プレーしていた3年間を振り返っていました。僕がプロとしてゴールをとった試合もあの瑞穂スタジアムで、確かヴェルディ戦だったと思うんですけど、懐かしいなと思います。あのスタジアムはなくなってしまうんですけど、6年間も改修すると聞いているので、新しくできるスタジアムはよほど良いんじゃないかなと。良くないといけないですよね、6年も時間をかけるんですから。その新しいスタジアムも楽しみにしています。あと残り、Jリーグもわずかだと思いますけど、引き続きグランパスのことを応援してますので、皆さんも、皆さんとも、いつかまたお会いできればなと思っています。お互い元気で、楽しく過ごしていきましょう。また。」

以下、リリースを掲載。

「ありがとう、瑞穂。」プロジェクト概要

 数々の名勝負を繰り広げてきた瑞穂公園陸上競技場(パロマ瑞穂スタジアム)は、施設の老朽化に伴い、来年から建て替え工事が行われます。クラブ創設から共に歩んできた”聖地瑞穂”に感謝を込めて、名古屋グランパスでは、パロマ瑞穂スタジアムで行われる11月28日(土)に開催されるJ1リーグ第31節 大分トリニータ戦、12月12日(土)に開催される第33節 横浜 FC戦にて、「ありがとう、瑞穂。」と題した冠イベントを開催いたします。
 また冠イベントに加えて、「ありがとう、瑞穂。」プロジェクトをスタートし、選手、OB、ファン・サポーターの方々、名古屋グランパスや瑞穂公園陸上競技場に関わる皆様が”聖地瑞穂”で幾重にも積み重ねてきたエピソードを、様々な企画で紐解き、発信していきます。

開催期間
2020年10月7日(水)~12月12日(土)

期間内のイベント
・企画(予定)
「ありがとう、瑞穂。」記念チケットの発売
「ありがとう、瑞穂。」オリジナルグッズの発売
名古屋市内での「ありがとう、瑞穂。」写真展の開催
名古屋市内商店街での「ありがとう、瑞穂。」感謝セールの開催
「ありがとう、瑞穂。」タイアップ雑誌の発刊
「ありがとう、瑞穂。」スペシャルパーティーの開催
(協賛企業対象)
※上記の詳細や追加施策は決まり次第、順次ご案内予定。

冠イベント「ありがとう、瑞穂。」対象試合
11月28日(土)大分トリニータ@パロマ瑞穂スタジアム
12月12日(土)横浜FC@パロマ瑞穂スタジアム

「ありがとう、瑞穂。」スペシャルサイト
https://nagoya-grampus.jp/campaign/thanksmizuho/

“聖地瑞穂”とあなたとの思い出を聞かせてください!「わたしと、瑞穂スタジアム」募集開始のお知らせ
https://nagoya-grampus.jp/news/mizuho/2020/1007post-1580.php

「ありがとう、瑞穂。」プロジェクト ご協賛企業募集のお知らせ
https://nagoya-grampus.jp/news/mizuho/2020/1008post-1585.php

協賛企業一覧
<<メインパートナー>>
有限会社ケーフォー、株式会社スマートテクニカ、中部エコサービス株式会社、株式会社パロマ、フジパングループ本社株式会社、ランドマークプロダクツ株式会社

<<イベントパートナー>>
愛知トヨタ自動車株式会社、株式会社MTG、株式会社GURARA、株式会社桜デザイン、中部電力ミライズ株式会社、東洋グリーン株式会社、中日本装備株式会社、日本郵便株式会社東海支社、株式会社二友組、縁エキスパート株式会社

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA