FOLLOW US

新潟、酒気帯び運転で書類送検の2選手と契約解除 社長は年末まで100%の減俸処分

2020.10.19

契約解除となったファビオ(左)とペドロ・マンジー(右) [写真]=Jリーグ

 アルビレックス新潟は19日、FWファビオ、FWペドロ・マンジーとの契約を同日付で解除したことを発表した。

 ファビオは9月17日午前1時~2時頃、新潟市内で酒気帯び運転での取り締まりにより、警察による任意捜査を受け、取り締まり前に同乗していたペドロ・マンジーとともに、10月19日に書類送検されることになったことがクラブからすでに発表。両選手への処分については19日の臨時取締役会で決定するとしていた。


 クラブは「ファン・サポーターの皆様、パートナー企業の皆様、後援会員の皆様、ホームタウンの関係者様、そしてJリーグ、サッカー、スポーツに関わるすべての皆様に、多大なるご迷惑をおかけいたしましたことへ、深くお詫び申し上げます」と、改めて声明を発表している。

 両選手が19日付で契約解除となるとともに、株式会社アルビレックス新潟の是永大輔代表取締役社長が同日から2020年12月31日まで100%の減俸処分、ゼネラルマネージャー兼強化部長の玉乃淳氏がけん責処分(19日から2020年12月31日までの報酬100%を自主返納)となったことを併せて発表している。クラブは15時から会見を実施し、是永社長が詳細を説明する予定となっている。

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO